トレードルールの作り方

まず、ルールを作る上で必ずしなければならないこと
「守れるルールを作ること」

当たり前のことですが、これが意外にできない人が多いです。
過去の僕も含めそうでした・・

ではどうすれば「守れるルール」が作れるのか?

自分の性格にマッチしたルールを作る

もし、ルールを破ってしまったのであれば
「なぜそのルールを破ったのか?」について深掘りしましょう。

具体例として、実際に僕が過去にルールを破ってしまった例を挙げてみます。

当時ルールとしては、想定を外れた動きになれば手をださない。
一度損切したのであれば同じ方向でポジションを取らないことでした。

水平線タッチの逆張りで買いポジションを持ちましたが、
買いポジションで含み損が100pips以上に膨らみ、
「水平線は機能していないな」と判断し損切しました。

しかし、損切後に相場は反転。

まだ水平線は機能してるんじゃないか?



もちろん逆の考えもありましたが、損失を取り返すチャンスを目の前に
我慢できずにポジションをとりました。

結果としては、一時利益はでるもすぐに再び反転し、
結局安値を割ったために損切をすることになりました。

ルールを守っていればでなかった損失です。

ではなぜルールを破ってしまったのか?について深掘りします

なぜ、ルールを破ったのか?   → 「損失を取り返せると思った」
なぜ、取り返そうと思ったのか? → 「損失をだしたことに悔しさを感じた」
なぜ、悔しいと感じたのか?   → 「損失が大きすぎた」

であれば損失をさらに限定的にすれば、ルールを破ることはなくなるのでは?

と、考え損失は必ず50pips内に収まるトレードをするようルールを改めました。

今では悔しさから再度エントリーをしてしまうことはありません。


僕は上記の例以外にも加え、過去何度もルールを破ってきています。

何度もポジションを塩漬けにしましたし、
何度も強制ロスカットされてきました。

昔はとにかく「勝つこと」を第一にどんなルールを建てればいいのかばかり考えて、
結果そのルールが自分の器量じゃ扱いきれずに破綻の繰り返しでした。

これは僕個人の意見ですが、誤ったルールなんて無く、
どんなルールでも厳守できれば利益がだせるものだと思います。


大事なのはそのルールを守り、忠実に行動に移せるのか?
まずは自分を客観視し、どんなルールであれば守れるのか考えるべきです。

僕自身何度もルールを見直し、なぜ破ってしまったのか?
を自分に問い詰め改善してきました。

その結果収益は安定していますし、加えて精神的負担も極めて軽いです。

守れるトレードルールさえ作れれば、結果は自然とでてきます。

タイトルとURLをコピーしました