FlareNetworks、LTCに続きドージコインの統合を発表

Flare社は2021年1月8日、ライトコインを統合するとの発表がありました。賑わいをみせているFlareNetworksプロジェクトですが、2021年1月28日Flare社の公式Twitterより「ドージコインを統合する」とのツイートが新たにありました。

今回の記事では、ツイート内容を基にドージコイン統合について簡単にまとめさせていただきます。

▼ライトコイン統合についてはコチラから▼

ドージコイン統合の発端となったツイート

Flare社は2021年1月22日公式Twitterより、「ドージコインをサポートしてほしいか?」というアンケートを実施しました。実際のツイートが下記になります。

アンケートの統計としては53.1%とサポートを支持する回答が上回りました。しかし、ドージコインは元々ネタ、いわゆるジョークとして作られたコインであり結果としては賛成派が多数となりましたが、批判的な意見も多く見受けられました。

しかしそれから数日、同月28日にドージコインを統合する」とのツイートがあり、ドージコインをLTCに続き統合することを発表しました。

ツイート同日、ロビンフッターらによってドージコインはツイート時の約10倍にもなる価格で推移してます。機能としてはビットコインと変わらない通貨になるので、このまま流通量が高まれば暗号資産を代表する通貨になる可能性を秘めているとも言えますね。

反対派も多いドージコインの統合でしたが、現時点での価格推移を見れば決して悪くはないのではないでしょうか。

▼ロビンフッターとは?詳しくはコチラから▼

ドージコイン以外にもXLM(ステラ)の統合も示唆

また、Flare社はドージコインのサポートを示唆するアンケートをツイートした同日のうちに「BCH(ビットコインキャッシュ)」「XLM(ステラルーメン)」「BSV(ビットコインSV)」の三通貨を択一とするアンケートも実施しました。ツイート内容が以下になります。

結果としては、81.4%と大きくXLMに票が集まることとなりました。これに対し、Flare社からのツイートはまだありませんが、ドージコインが統合されたのであれば、今後XLMが統合される可能性も非常に高いと見ていいのではないでしょうか。

XLMは時価総額ランキングも執筆時の段階で11位と人気の通貨ですから、統合されることはポジティブな要素になるのではないでしょうか。

今後もFlareNetworks関連からは目の離せない状況が続きそうです。

タイトルとURLをコピーしました