【FX】時間帯ごとの出来高を比べてみた

為替市場は株式とは異なり、24時間取引可能な眠らないマーケットです。

24時間取引可能な理由としては、「東京市場⇒ロンドン市場⇒NY市場」と例えば東京市場が閉まっている時間帯でも海外で為替取引が行われている為です。

東京、ロンドン、NY市場それぞれ値動きの特性が異なり、また出来高も異なります。

出来高はトレードするうえで重視すべき大きな要因ですから、時間帯ごとの出来高に関して知識を深めることは非常に大きな武器を得ることになります。

今回はその出来高が、それぞれの時間帯でどう異なるのかまとめてみました。

出来高によるトレードへの影響

出来高が多いということは、すなわち市場参加者が多く、取引が活発である状態です。

一般的に投資では出来高の多い時間に取引するのが良いものとされています。

理由としては、

  • 動きが大きく利益をだしやすい
  • トレンドが発生しやすい
  • 騙しが少なく荒れにくい

等があげられます。

個人的には、騙しが発生しにくい点が最も重要です。

取引が少ない状態では、大口による取引の影響が相場にでやすく、価格がかなり大きく動くことがあり、動いたと思えばすぐに値戻しされてしまうこともしばしば見られます。


詳しくは以下記事にても執筆しているので、是非ご覧ください。

出来高の多い時間帯

今回、OANDA社のAPIを利用させていただき、主要ペア(USD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD)の出来高を、日本時間12時から24時間折れ線グラフで表示しました。

まずは下記3枚の画像をご覧ください。上から順に、2020年の10月19日、20日、21日のデータになり、数値が高いほど出来高が多いことを示します。

10月19日12時ー10月20日12時
10月20日12時ー10月21日12時
10月21日12時ー10月22日12時

それぞれの画像からもわかる通り、各市場が開いた直後が最も出来高が多くなっています。

ロンドン市場開場とともに出来高が多くなり、そしてニューヨーク市場開場時にピークを迎え、東京市場が開いた際にも少し多くなっていることがわかります。

ロンドン市場ではユーロ、ニューヨーク市場ではドル、東京市場では円の取引が活発になっていることも確認できますね。

通貨ペアごとに動きを確認する

各国の市場が開場した際に取引が活発になっていますが、実際のチャートはどのように動いているのでしょうか?

最も取引が活発であった、EUR/USD、GBP/USDの2ペアの3日間の値動きを確認してみたいと思います。

EUR/USD

EUR/USDの3日間の値動きです。下記3枚の画像を確認ください。

ドル安だったこともあり、上昇トレンドの最中でした。

10月19日12時ー10月20日12時
10月20日12時ー10月21日12時
10月21日12時ー10月22日12時

それぞれ3枚とも、ロンドン市場、ニューヨーク市場開場時に最も値動きが活発になっています。

1、2枚目はロンドン市場が開場後、強いトレンドが発生しています。

ロンドン市場自体、トレンドが1方向に続くような特徴がありますが、やはり東京開場時と比べても出来高の多さから値幅が異なることが一目瞭然かと思います。

また3枚目の画像では、ニューヨーク開場時にかなり強いトレンドが発生しています。

出来高の多い時間では、大口による取引の影響が少ないため、市場参加者の心理が傾けば、騙しのない強いトレンドが発生します。

GBP/USD

GBP/USDの3日間の値動きです。下記3枚の画像を確認ください。

10月19日12時ー10月20日12時
10月20日12時ー10月21日12時
10月21日12時ー10月22日12時

もともと値幅の大きいポンドですが、ロンドン、ニューヨーク時間の間が最も取引が活発になっています。

特に3枚目の画像では、ロンドン市場が開場し、ニューヨーク市場開場直後で150pips以上動いてることが確認できますね。

出来高がどのように相場に影響するのか

出来高がどのように相場に影響するのか?

今回、24時間の中で一番出来高が多い時間は、ロンドン市場、ニューヨーク市場開場時であることがわかりました。

また相場を確認したところ出来高の多い時間に強いトレンドがうまれ、さらにトレンドが継続していくことも確認できました。

出来高が相場の値動きに大きな影響を及ぼすことがわかりますね。

最後に

取引を行うことで出来高を意識することは大切であり、また出来高の多い時間帯に取引することが大きな利益を生み出しやすいことがわかりました

出来高はロンドン市場、ニューヨーク市場開場時が最も多いです。そのことからもロンドン時間、ニューヨーク時間に取引を行うこと自体に優位性があると言えますね。

タイトルとURLをコピーしました